LOEWE(ロエベ)




1846年、マドリードにスペインの職人たちが設立した皮革工房が始まり。ドイツ出身のエンリケ・ロエベ・ロスバーグがマドリードの卓越した職人技術に魅せられ72年にレザーハウス「LOEWE」を設立し、高品質の製品は瞬く間に評判になる。

厳選されたレザーの中で、実際に使用されるのはわずか数パーセント程度とう比類なき品質を誇り、それを裏付けるように裏地を付けないバッグや衣服が存在する。触れて気持ち良いという"感覚"を大切に、究極な素材へのこだわりを追求する、スペイン王室御用達のメゾンでもある。

65年、プレタポルテを発表。70年にスペインの画家ヴィンセント・ヴェラが、4つの"L"を組み合わせたデザインの「アナグラム」を完成させる。75年、アイコンバッグ「アマソナ」が誕生。96年にLVMHの傘下に入る。

2008年、スチュアート・ヴィヴァースースがクリエイティブ・ディレクターに就任。2013年からはジョナサン・アンダーソンが引き継ぎ、ブランドの伝統である"クラフトとイノベーション"をベースにブランドイメージを一新し、より若い世代に向けて新生ロエベを発信している。
1
MAVERICK INTERNATIONAL GROUP