GIORGIO BRATO(ジョルジオ ブラット)




Giorgio Bratoは先祖代々イタリアのブローニャに拠点を置く革職人。03S/Sより父親から引継ぎ自身のラインを発表。レザータンニングのスペシャリストで、ベジタブルやワイン等を使用しガーメントダイした作品等が彼のシグネイチャー・ピース。この発想は、彼の友人が家の壁をペイントする時に、ペンキに果物を混ぜ合わせて自然で独特の風合いを出す手法にインスパイアーされたものである。レザー職人としての確固たる技術と伝統的手法を発揮するだけでなく、どうプロダクトが開発の過程で新しい手法を取り入れた時にリアクトしていくのかを、徹底的にリサーチし実験に実験を重ね彼のチャンネルを通じて、プロダクトが生み出されていく。その彼自身とも言えるプロダクトは、人々が身に纏った時、個々のセンシィビリティーでライフスタイルに自然な形で溶け込んでいき、ワードローブとしての能力を発揮していく。
2
MAVERICK INTERNATIONAL GROUP