KENZO(ケンゾー)




KENZO(ケンゾー)は1970年にデザイナーの高田賢三氏が創立した日本を代表するファッションブランド。彼は1999年に引退したため、現在ではウンベルト・リオンとキャロル・リムがKENZO(ケンゾー)のクリエイティブ・ディレクターに就任し、賢三氏が引退後の現在も彼のものづくりの姿勢は、KENZO(ケンゾー)に受け継がれている。賢三氏は、同じように世界で活躍するコシノジュンコ氏や、ピンクハウスの創業者である金子功等と文化服装学院の同期で、花の9期生と呼ばれていた。文化服装学院在学中にデザイナーの登竜門である装苑賞を受賞するなど、突出した才能の持ち主。東洋と西洋を融合させ、多彩な花柄を多用させた斬新な作風はパリモード界に多大な影響を与え、混ぜるのが好き、という賢三氏のその独特なデザインは世界中の注目を集め、1970年代のファッション業界を、イヴ・サンローランとともに牽引した日本モードファッション界の先駆者である。

2
MAVERICK INTERNATIONAL GROUP