JACOB COHEN(ヤコブコーエン)




1985年にスタイリスト集団がイタリアで立ち上げたデニムブランドが「ヤコブ・コーエン」です。
「仕立ての良いテーラードジャケットに合わせるジーンズ」というコンセプトのもと、ジーンズでありながらスラックスのように丁寧かつ繊細に仕立てられているのが最大の魅力。特筆すべきはウエストに付けられたベルトピンフックとなり、これはクラシカルなスラックスに見られる仕様で、ベルトのバックルがジーンズ中心からズレないようにするため、ピンを通して使用します。
さらに、ジーンズ界の雄・リーバイス501をリスペクトしつつも、テーラードの国・イタリアのパンタローネを想像させる立体裁断とテーラードシルエットをあしらい、見事な美脚ラインを確立。股上が浅く、腿の内側に余分なシワやたるみもないため、脚を完全にスマートに見せることが出来ます。まさに、仕立ての良いジャケットに合うジーンズの代表です。しかもデニム地は、世界でも評価の高い日本の岡山産の生地を使用し、イタリアの工場で仕立てているというこだわりっぷり。今の時代、無限の着こなしの可能性を秘めるのがジーンズなら、その威力を最大限に発揮できるのがヤコブ・コーエンです。
7
MAVERICK INTERNATIONAL GROUP